商品メニュー

作り手のものがたり

syouryu

おりん職人が手がける新感覚ブランド「syouryu」

江戸時代初期、加賀藩2代目藩主である前田利長が、
鋳物発祥の地である大阪府南河内郡の勅許鋳物師の流れをくむ
鋳物師7名を招いたことから始まる高岡鋳物の歴史。
当初は鉄鋳物の製造が中心だったのが
加賀藩支配のもとに多くの特権を与えられ、
江戸中期にはおりんなどの仏具や花瓶といった銅器製造が行われるように。
それに伴い、象嵌、鍛金、槌起などの技法を用いて
金属製品全般をつくるようになり、
江戸後期頃には、おりんや寺院のけいすの製造が盛んになりました。

「シマタニ昇龍工房」は、明治42年よりけいすやおりんを製造。
現在では、全国でも10人にも満たないりん職人を3人擁する工房です。
その4代目の島谷好徳さんが、おりん製造で培った「金槌で叩く」技術をいかし、
2013年から新ブランド「syouryu」をスタートさせました。
syouryuで扱っているのは、薄くのばした錫の器「すずがみ」。
「純錫はもともと柔らかい素材のため、叩くと壊れやすいという難点があります。
でも、圧力で金属を延ばす圧延(あつえん)加工を施し、
錫を叩いてみると意外と丈夫なことを発見。
さらに金槌で叩いて鍛えることで、厚さ0.7mmの錫を
より柔らかく、丈夫にすることが可能になったんです」

熟練の鍛金職人が金槌で叩き、仕上げられるすずがみ。
冷たくて無機質な金属が、どんどん手仕事の温もりをまとい、
優しい表情になるのが魅力的です。
でもなにより、まるで紙のように思い通りのかたちに曲げられるのがユニーク。
「今日はどんなかたちにして、何を盛りつけようか。
食事の時などに、そんな会話が弾むような存在になってほしいですね」

すずがみ 18×18 かざはな/さみだれ/あられ

この商品に対するお客様の声

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。

使い方に合わせて
折り紙のように
形を自由にアレンジ
富山のしな

商品名:
すずがみ 18×18 かざはな/さみだれ/あられ

価格:
6,050 円(税込)

送料について  領収書発行について

獲得ポイント: 60 pt
お申し込み番号:
016C-032~016C-034
商品内容 ●サイズ(約):幅18×奥行18×厚さ0.07cm
●材質:錫100%
●日本製
●パッケージサイズ(約):19×19×1cm

2個以上ご購入の場合はお届け先が1ヵ所なら、1個分の送料でお届けします。

鋳物のまち、富山県高岡市の工房で製作。まるで折り紙のような佇まいのすずがみは、熟練の職人が金槌で錫の板をリズミカルに叩き、何度も圧延を繰り返すことによって生まれます。金槌による繊細で美しい槌目模様は、あられ、さみだれ、かざはなの3種類。曲げ伸ばしによる劣化が少なく、折ったり、曲げたりすることが可能です。コロカル商店の人気商品に、新しいサイズが加わりました。中サイズは、小皿のように使ったり、デザートなどを盛っても。使い方は自由自在!
お申し込み番号:
016C-032~016C-034
  • 種類:
数量:

※ご注文にはクレジットカードおよびNP後払いがご利用いただけます。詳しくはご利用ガイドをご覧ください。

お電話でのご注文

配送 常温便
ギフト対応

コロカル商店とは

「コロカル商店」は“ローカルを学ぶ・暮らす・旅する”をテーマにした
マガジンハウス発のWebマガジン「コロカル」と「リンベル」が運営するショッピングサイトです。
ご当地ならではの美味しいグルメや、地元でも人気の取り寄せスイーツ、
職人の技ならではの工芸品や調理器具、作り手のセンスが光る雑貨やインテリア、キッチン用品まで。
全国で取材をする中で出会った、編集部おすすめの通販商品などを
生産者の“良いしなを作りたい!”という思い、「つくる側のものがたり」と一緒にお届けしています。
日本各地の上質な「逸品・名品」のお取り寄せに、
また大切な人への、喜ばれるプレゼント選びにもお役立て下さい。