商品メニュー

コロカル商店で大人気の食器・工芸品
-『クロワッサン×コロカル お取り寄せBOOK』

コロカル商店で大人気の食器・工芸品

自然素材の表情を
そのまま楽しむ茶筒

秋田

商品名:角館 伝四郎 輪筒3色茶筒

価格:11000円(税込)

嘉永4年(1851年)の創業以来、秋田県角館で六代にわたり樺細工をつくり続けている老舗ブランド、角館伝四郎。輪筒は、外側の筒(外芯)を輪切りにして、内側の筒(内芯)にかぶせたもの。外芯と内芯でつくられる型ものの技法をいかしながら、樹皮の風合いをいかした無地皮、さくら、かえでの3色の表情が楽しめる茶筒です。

詳細・購入はこちら

桜の模様が浮かぶ小皿と
桜をかたどった豆皿で
食卓に花を咲かせて

石川のしな

商品名:hiracle(ひらくる)「さくら小皿・豆皿セット」

価格:2640円(税込)

明暦元年(1655年)に誕生し、いまもなお石川県を代表する伝統工芸としてつくられ続けている九谷焼。その九谷焼に独自の断面形状を施した「hiracle(ひらくる)」のさくら小皿と豆皿のセット。小皿は、お醤油やソースを注ぐと桜の模様が浮かび上がる、和洋食問わず活躍しそうなシンプルなデザイン。少量でも模様がきれいに浮かび上がる仕様となっているので、食事だけでなくおやつの時間にも重宝しそう。小皿と一緒に使いたい豆皿は、小皿のくぼみにぴったり収まるかたちになっています。抹茶塩や柚子胡椒などを盛りつけたり、箸置きとして使うことも。食卓に可憐な花を咲かせてみてはいかがでしょう。色は白とピンクをご用意。

詳細・購入はこちら

素材本来の食感を
損なわない
昔ながらの竹の調理道具

京都

商品名:公長齋小菅 鬼おろしセット

価格:6050円(税込)

明治31年創業の「公長齋小菅(こうちょうさいこすが)」は、国産の天然竹にこだわり、竹箸から高級茶道具まで幅広い竹製の日用品をつくり続けています。
天然孟宗竹でつくられるこの鬼おろし。竹のやわらかい歯なので、水分とあまり分離せず、繊維を残したまますりおろすことが可能。金属製とは違ったふんわりシャキシャキの食感のよい大根おろしができあがります。鬼おろし、おろしを受ける器、さじ、豆腐すくい、アイストングがセットになった一品です。

詳細・購入はこちら

ひとつひとつの表情が違う
味わい深い印判小皿

長崎

商品名:東屋 印判小皿5柄セット

価格:5342円(税込)

日本各地の職人と丁寧なものづくりを手がける東屋の印判小皿。印判は絵付けの技法で、さまざまな手法がありますが、この印判小皿は銅版転写によって絵付けをしています。エッチングのように銅版に模様を刻み、そこに呉須という顔料を塗って和紙に模様を転写し、さらにその和紙から生地へ模様を写し取り、焼き上げます。模様の一部がかすれたり、ずれたりしていることがありますが、すべて手作業なので、ひとつとして同じものはできないのです。これが印判の味であり面白さだといえます。食卓で、いろいろな用途に活躍しそうな小皿。5種類の模様をセットに。

詳細・購入はこちら