商品メニュー

作り手のものがたり

南蔵

国産大豆と麹づくりにこだわる蔵元

「一麹、二櫂、三火入れ」という醤油づくりにおける重要な工程を表す言葉があります。
「一麹」は麹づくり、「二櫂」はもろみの混ぜ、
「三火入れ」は仕上げの加熱を指しますが、
愛知県知多郡武豊町の「南蔵」5代目の青木弥右衛門さんは
「麹づくりがすべて」というほど、麹づくりに力を入れています。
「いい麹ができると何も添加しなくて済むから、添加しません。
大豆のたんぱく質を余すことなく醤油の旨味にすることができるんです」と青木さん。


南蔵の醤油のおいしさのすべてがこの麹づくりから始まる。

南蔵は、たまり醤油の本場といわれる武豊町で、
明治5年(1872年)から営んでいる蔵元。
しかし、大正時代には武豊町に50軒あったといわれる蔵も、いまでは8軒が残るのみ。
「昔はたまり醤油を買うしかなかったんですよ。
この辺りの調味料といえば赤みそとたまり醤油と塩くらいでしたから。
でも戦後に大手の安価な醤油が出回り始め、
地元の人こそたまり醤油を使わなくなりました。
つくったたまり醤油を薄めて売る蔵も出てきて、一気に淘汰されました。
いま残っているのは、昔ながらのつくりを頑固に続けてきたところです」


28〜30石の桶が86本並ぶ。

「たまり醤油」とは、ほとんど大豆だけでつくられる醤油。
おもに東海地方で生産、消費されています。
濃口醤油が大豆と小麦を約半々使うのに対し、たまり醤油は小麦をほとんど使用せず、
香りにクセが出やすいのでなかなかなじみのない人も多いようです。
南蔵では小麦は使っていませんが、たまり醤油独特のクセがなく、
濃厚な甘味と旨味が感じられます。

ふた夏を越して足かけ3年かけて熟成させ、
昔から受け継がれてきた製法を頑なに守り続ける南蔵。
「時代が変わろうと、私たちはとにかくおいしい醤油をつくり続け、信用してもらう。
ただそれだけです。“当たり前のことを当たり前に”がモットーですが、
そんな私たちの醤油をお客さんが選び、どこかで買ってくれています」
これからも地元の人だけでなく、全国においしい自然の味を届けていきます。

南蔵 コロカルで紹介!ご当地醤油と味噌詰め合わせ「親しみセット」

この商品に対するお客様の声

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。

じっくり熟成させた
たまり醤油と豆味噌の
贅沢な詰合せ
愛知のしな

商品名:
南蔵 コロカルで紹介!ご当地醤油と味噌詰め合わせ「親しみセット」

価格:
2,780 円(税込)

送料について  領収書発行について

獲得ポイント: 27 pt
お申し込み番号:
006C-035
商品内容 ●内容量:ぎんわらべうた・つれそい各200ml、豆味噌里の味すり・豆味噌里の味つぶ各500g
●ハコサイズ(約):33×16×6cm

2個以上ご購入の場合はお届け先が1ヵ所なら、1個分の送料でお届けします。

豆味噌、たまり醤油の本場といわれる愛知県知多郡武豊町で、代々受け継がれてきた製法を頑なに守り続けている南蔵。国産大豆と、海塩「海の精」で仕込み、じっくり3年かけて杉の木桶で熟成させた贅沢なたまり醤油「わらべうた」。国産丸大豆と天日塩で同じく3年かけ熟成させたたまり醤油「つれそい」。そしてやはり国産大豆と自然海塩でじっくり熟成させた豆味噌「里の味」の“つぶ”と“すり”の詰合せ。濃厚な味わいのセットです。

※申し訳ございません。こちらの商品は販売を終了いたしております。恐れ入りますが、他の商品をお選びください。
お申し込み番号:
006C-035
申し訳ございませんが、只今品切れ中です。
在庫状況 ×(在庫なし)
配送 常温便 産地直送品
ギフト対応

コロカル商店とは

「コロカル商店」は“ローカルを学ぶ・暮らす・旅する”をテーマにした
マガジンハウス発のWebマガジン「コロカル」と「リンベル」が運営するショッピングサイトです。
ご当地ならではの美味しいグルメや、地元でも人気の取り寄せスイーツ、
職人の技ならではの工芸品や調理器具、作り手のセンスが光る雑貨やインテリア、キッチン用品まで。
全国で取材をする中で出会った、編集部おすすめの通販商品などを
生産者の“良いしなを作りたい!”という思い、「つくる側のものがたり」と一緒にお届けしています。
日本各地の上質な「逸品・名品」のお取り寄せに、
また大切な人への、喜ばれるプレゼント選びにもお役立て下さい。