商品メニュー

作り手のものがたり

栄醤油醸造

伝統的な木桶仕込みにこだわる濃口醤油

江戸時代、寛政7年(1795年)創業の栄醤油醸造は、
遠州横須賀の城下町で実に200年以上の歴史を誇る醸造元。
もともと鍛冶屋だったというから驚きです。
蔵には昔から使われている古い道具が並び、ほかではあまり見られないような道具も。
新しい機械を導入したほうが効率はいいはずですが、
昔ながらの道具で、伝統的なつくり方にこだわっています。


小麦を煎って割る機械。見たことがないかたち。

7代目の深谷益弘さんはこう話します。
「戦前までは、この周りにも醤油屋はいくつかありましたが、
戦後の高度経済成長をきっかけに辞めていきました。
さらに製造を共同化しようという動きがあり、
半分ほどがそれに乗じて、共同で製造するようになりました。
もし自社でつくるとしても、昔ながらの製法ではなく効率的な方法になったのです。
そんななか、私たちはあえてこだわりの道を選びました。
国産丸大豆や木桶仕込みの醤油の存在価値を認めてくれる人に届けようと」

現在では脱脂加工大豆を使っている生産者が多く、
国産の丸大豆で醤油をつくっているのは、全体のわずか2.3%といいます。
また高度経済成長で効率的な製造法に切り替えていく生産者が多かったなかで、
栄醤油はあえて伝統製法を選択し、
そうやってつくられた醤油を望む人たちに届けられてきました。

昔ながらの製法を大切にするばかりでなく、
これからも続けていく方法を築かなければ、という深谷さん。
将来を考え、10年ほど前に蔵癖が変わらないよう注意しながら蔵を改修し、
2014年には、城下町のまち並みに合う雰囲気は残しつつ、
新しい店舗に建て替えました。
また今後は深谷さんの長男、允さんが栄醤油を担っていきます。
そして、深谷さん親子を支えるのは、30代の若きベテランの蔵人、古川真輔さん。
古川さんが真心こめてつくる醤油は、日々成長しています。
新しい世代の允さんと古川さんが、これからも栄醤油の歴史をつくっていくのです。

栄醤油醸造 コロカルで紹介!ご当地醤油詰合せ「栄・甘露醤油2本セット」

この商品に対するお客様の声

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。

天然醸造の濃口醤油と
二度仕込みの甘露醤油
静岡のしな

商品名:
栄醤油醸造 コロカルで紹介!ご当地醤油詰合せ「栄・甘露醤油2本セット」

価格:
2,300 円(税込)

送料について  領収書発行について

獲得ポイント: 23 pt
お申し込み番号:
006C-031
商品内容 ●内容量:自然品栄醤油・甘露醤油栄各900ml
●ハコサイズ(約):18×9×30cm

2個以上ご購入の場合はお届け先が1ヵ所なら、1個分の送料でお届けします。

静岡県掛川市で200年以上の歴史を誇る栄醤油。遠州横須賀に伝わる木桶仕込みの天然醸造の醤油で、しっかりした味付けに向いた濃口醤油です。国産の丸大豆と小麦を使い、約1年半かけて熟成させた「栄醤油」と、できた醤油にもう一度、麹を加えて再度発酵させた二度仕込みの「甘露醤油」の2本をセットに。お料理の色を薄く仕上げたいときは一度仕込みの栄醤油、魚の甘露煮やつけ醤油には、コクがあり色の強い甘露醤油をどうぞ。
お申し込み番号:
006C-031
数量:

※ご注文にはクレジットカードおよびNP後払いがご利用いただけます。詳しくはご利用ガイドをご覧ください。

お電話でのご注文

在庫状況
○(在庫有り)
配送 常温便 産地直送品
ギフト対応

コロカル商店とは

「コロカル商店」は“ローカルを学ぶ・暮らす・旅する”をテーマにした
マガジンハウス発のWebマガジン「コロカル」と「リンベル」が運営するショッピングサイトです。
ご当地ならではの美味しいグルメや、地元でも人気の取り寄せスイーツ、
職人の技ならではの工芸品や調理器具、作り手のセンスが光る雑貨やインテリア、キッチン用品まで。
全国で取材をする中で出会った、編集部おすすめの通販商品などを
生産者の“良いしなを作りたい!”という思い、「つくる側のものがたり」と一緒にお届けしています。
日本各地の上質な「逸品・名品」のお取り寄せに、
また大切な人への、喜ばれるプレゼント選びにもお役立て下さい。