商品メニュー

作り手のものがたり

柚餅子総本家中浦屋

輪島に伝わる“芸術品のような味”を守り続けて

「柚餅子総本家中浦屋」は地域の菓子店として明治43年(1910年)に創業し、
柚子にこだわった商品、そして四季折々の和菓子を製造販売しています。
なかでも看板商品である「丸柚餅子」は、漆器とともに
輪島市の古い文化を伝承している代表銘菓。
秋に収穫される旬の柚子の中身を取り去り、
その中に調味したもち種を詰めて、せいろで蒸します。
その後、艶やかな飴色になるまで自然乾燥させるという、
昔ながらの製法を守り続けています。

ゆべしの歴史は古く、源平の時代に生まれたとも伝えられ、
もともとは現代のようなお菓子というより、
保存食や携帯食として親しまれていたようです。
秋に収穫される旬の柚子を丸ごと1個使った「丸柚餅子」が、
輪島を代表する銘菓として有名になったのは、
輪島塗の行商人の携行食だったことや、顧客への手土産だったという背景があるようです。

各地にはさまざまなゆべしがありますが、
そのなかでも輪島で作られる丸柚餅子は、特に個性的かつ贅沢な一品。
柚釜の原型を留めた丸い形で、ゆべしの原型に最も近いものとされ、
柚子の皮をそのまま味わえるため、柚子の香味がとっても豊か。
柚子皮と中に詰め込んだもち種を何か月もの時間を費やしてなじませ、
熟成させて完成させるという点で、ほかのゆべしとは
比べものにならないほどの手間暇をかけています。
お菓子としては値段が少々高いのも、納得のこだわりと味といえるでしょう。

柚餅子総本家中浦屋は、丸柚餅子の昔ながらの製法、香り、味を大切に守りながら、
その歴史をふまえた特色あるお菓子を作り続け、
能登半島地域の食文化を継承する老舗となっています。

柚餅子総本家中浦屋 ご当地グルメ、輪島伝統の和菓子「菓子詰合せ」

この商品に対するお客様の声

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。

昔ながらの製法で
つくられる丸柚餅子と
お菓子をセットに
石川のしな

商品名:
柚餅子総本家中浦屋 ご当地グルメ、輪島伝統の和菓子「菓子詰合せ」

価格:
2,764 円(税込)

送料について  領収書発行について

獲得ポイント: 27 pt
お申し込み番号:
005C-139
商品内容 ●内容量:丸柚餅子(小)、玉柚餅子2個入×4、柚子最中3個
●賞味期間は常温で10日
●ハコサイズ(約):21×14×5cm

2個以上ご購入の場合はお届け先が1ヵ所なら、1個分の送料でお届けします。

菓子詰め合わせは3種類。「丸柚餅子(まるゆべし)」は、古い歴史を持つ輪島の銘菓で、柚子を丸ごと使ったゆべし。完熟した旬の柚子の中身をくり抜いて、もち米を詰めて数回蒸し、約半年間もかけて自然乾燥させています。皮ごと薄く切ってそのまま食べるだけでなく、厚めに切ってあぶったり、千切りにして生の柚子と同じ感覚で料理の風味づけにも。「玉柚餅子」は、やわらかい求肥餅に柚子を散りばめて砂糖漬けした、コロリと丸くかわいらしいお菓子。「柚子最中」は、白あんに柚子ジャムをブレンドした上品な最中。あんを包む香ばしい皮の部分は、柚子の形を模しています。

※申し訳ございません。こちらの商品は販売を終了いたしております。恐れ入りますが、他の商品をお選びください。
お申し込み番号:
005C-139
申し訳ございませんが、只今品切れ中です。
在庫状況 ×(在庫なし)
配送 常温便 産地直送品
ギフト対応

コロカル商店とは

「コロカル商店」は“ローカルを学ぶ・暮らす・旅する”をテーマにした
マガジンハウス発のWebマガジン「コロカル」と「リンベル」が運営するショッピングサイトです。
ご当地ならではの美味しいグルメや、地元でも人気の取り寄せスイーツ、
職人の技ならではの工芸品や調理器具、作り手のセンスが光る雑貨やインテリア、キッチン用品まで。
全国で取材をする中で出会った、編集部おすすめの通販商品などを
生産者の“良いしなを作りたい!”という思い、「つくる側のものがたり」と一緒にお届けしています。
日本各地の上質な「逸品・名品」のお取り寄せに、
また大切な人への、喜ばれるプレゼント選びにもお役立て下さい。