商品メニュー

作り手のものがたり

宇佐もん工房

究極の鮮度を追い求めて

高知県の中部、土佐湾に面した土佐市宇佐町は黒潮の恵み豊かな場所で、
カツオ漁など県内有数の漁港として知られます。
なかでも宇佐町が力を入れているのが、「うるめいわし」。
中心となっているのが、企業組合「宇佐もん工房」です。


宇佐の港の様子。

かつては漁師町として活気があったこのまちも
後継者不足や魚価の低迷など大きな課題に直面しました。
そこで、特産のうるめいわしに注目。
これまで冬にだけ丸干しにして出荷していましたが、
夏に脂ののるうるめいわしを鮮魚として売り出そうと、
商工会青年部や漁師が中心となって動き始めたのです。

というのも、宇佐のうるめいわしは昔から決まって一本釣り。
魚同士が擦れ合い鮮度落ちが早い網漁に比べ、
傷みも少なく鮮度が保てるのです。
生鮮として出荷できる地域は全国でもなかなかありません。
さらに、自動針はずし機を独自に開発するなど、
釣り上げたあとも究極の鮮度を追求。
宇佐の漁師だからこそ、鮮度のよいうるめいわしを届けることができるのです。

宇佐もん工房では、鮮魚だけでなく加工品にも力を入れています。
そこでも、水揚げから加工、急速冷凍まで最短時間で一気に作業するなど、
鮮度を保つ努力を惜しみません。
まず、漁を終えると漁師たちはすぐさま港へ戻ります。
到着すると、港から200m離れた加工場へ急ぎます。

加工場では、極力、体温がうるめに伝わらないように手袋をはめて、
細心の注意を払い中骨・腹骨・内臓除去、そして加工後、素早く真空パック。
マイナス40℃の急速冷凍で芯まで一気に冷凍し、鮮度を閉じ込めるのです。
かける時間は3時間から、遅くとも5時間以内に終えます。

2009年に取り組みをスタートさせてから、
現在ではさまざまな飲食店や販売店で扱われるようになり、
加工品の販路開拓が進んでいます。
とにかく鮮度抜群なので、
和食はもちろんイタリアンの食材としても好評のようです。

「漁師とともにこだわり抜いた本物だからこそ、
自信を持っておすすめできます。
日本一のうるめいわしをぜひ味わってほしいです」
と代表理事を務める所 紀光さん。
宇佐の漁師たちの思いを全国へ届けます。

宇佐もん工房 一本釣りうるめいわし3種味わいセット

この商品に対するお客様の声

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。

鮮度にこだわった
うるめいわしを
3種類のおいしさで
高知のしな

商品名:
宇佐もん工房 一本釣りうるめいわし3種味わいセット

価格:
3,240 円(税込)

送料について  領収書発行について

獲得ポイント: 32 pt
お申し込み番号:
012C-044
商品内容 ●内容量:ぶっかけ漬け丼60g(固形量40g)×4、炙りたたき6枚(固形量110g)、オイルサーディン100g(固形量70g)×2
●ハコサイズ(約):30×23×9cm
※お届けは2015年12月26日まで

2個以上ご購入の場合はお届け先が1ヵ所なら、1個分の送料でお届けします。

究極の鮮度を求めて、漁師が手間ひまかけて一本釣り漁法で釣り上げた、こだわりの「宇佐もん一本釣りうるめいわし」を3種類の調理法で楽しめるセットです。うるめいわしの切り身を特製の甘辛タレに漬け込んだ「ぶっかけ漬け丼」は、炊きたてのごはんに乗せて、タレをそのままかけるだけの手軽さで、地元でしか食べられなかったような鮮度のよいな味を堪能することができます。「オイルサーディン」は高い鮮度のまま、たっぷりのエクストラバージンオイルに漬け込みました。一般的ないわしのオイルサーディンと比べるとはるかに大きく、サラダやパスタなどに贅沢に使いたい一品です。「炙りたたき」は、かつおのたたきのように表面を軽く炙ってスライス。良質な脂が口の中でとろける食感がたまりません。3点とも10〜20分間水に浸して解凍し、そのままお召しあがりください。
お申し込み番号:
012C-044
申し訳ございませんが、只今品切れ中です。
在庫状況 ×(在庫なし)
配送 冷凍便 産地直送品
ギフト対応

コロカル商店とは

「コロカル商店」は“ローカルを学ぶ・暮らす・旅する”をテーマにした
マガジンハウス発のWebマガジン「コロカル」と「リンベル」が運営するショッピングサイトです。
ご当地ならではの美味しいグルメや、地元でも人気の取り寄せスイーツ、
職人の技ならではの工芸品や調理器具、作り手のセンスが光る雑貨やインテリア、キッチン用品まで。
全国で取材をする中で出会った、編集部おすすめの通販商品などを
生産者の“良いしなを作りたい!”という思い、「つくる側のものがたり」と一緒にお届けしています。
日本各地の上質な「逸品・名品」のお取り寄せに、
また大切な人への、喜ばれるプレゼント選びにもお役立て下さい。