商品メニュー

作り手のものがたり

三角屋水産

消えつつあった西伊豆の味を手軽なかたちに商品化

西伊豆には、「潮かつお」という鰹1本をまるごと塩漬けにした保存食があります。
年末になると潮かつおを吊るして飾り、正月に大人たちが焼いて食べるのが慣わしで、
残った潮かつおをおばあちゃんがカリカリに焼いてすり鉢で細かくし、
岩のり、ごまなどを混ぜてインスタントコーヒーの空き瓶に保存。
お茶漬けやおにぎり、うどんにかけてよく食べた、と
「三角屋水産」の取締役副社長・中島繁さんは言います。
そしてこの記憶がヒントとなり、郷土の味を商品化する道を模索し始めます。

「西伊豆の歴史を調べていくと、鰹が地域の文化と古くから関わっていて、
現在では忘れ去られてしまったような事柄にワクワクすることの連続でした」
と中島さん。
潮かつおの歴史は古く、江戸時代以前からつくられていたといわれており、
みそや醤油が一般的にはない時代から、庶民のおかずとして重宝されてきました。
吊るして保存し、野菜などを煮るときに切り身を一緒に鍋に入れて、
塩気とうま味で味つけをするという、現代の出汁のような使い方をしていたようです。
中島さんは、日本の出汁文化は潮かつおから始まったのではないかと考えています。
しかし、みそや醤油が広まるとともに、潮かつおの需要は減り、
その代わりに鰹節の需要が増加。冷蔵庫が普及するようになると
さらに減少してしまいますが、潮かつおは縁起物でもあるため、
地域の伝統文化に守られながら、年末のお飾りとして細々と生産されてきました。

近年は食文化の変化や減塩ブームなどにより、
三角屋水産が「塩鰹茶漬け」の製品化に着手した頃は絶滅寸前で、
年末に300本ほどしか生産されていなかったそう。
そんななかで郷土の味を残すためには、
普及しやすいかたちを創造する必要がありました。
そして地元の漁師がささっと食べているお茶漬けとして、
商品化するのがふさわしいという考えに至ったのです。
少量をかけることで潮かつおの塩味とうま味の効いたお茶漬けは、
結果的に減塩となって食べやすい味に。
「塩鰹茶漬け」が知られるにつれ、焼いた身だけ譲ってほしいという声や、
無添加のものをつくってほしいという声が増えてきました。

「TAGURI」は、昔の人が潮かつおを調味料のように
使っていたことにインスパイアされて生まれました。
TAGURI(多具里)とは、西伊豆町田子地区の古い地名で、
700年代には干した鰹、荒堅魚(新巻鮭の鰹版)が
奈良の平城京へ重要貢納品として収められていた記録があります。
地域で製造している潮かつお、本枯れ鰹節、かつお塩辛を用いて、
日常的に使うことのできる調味料として商品化に成功。
現在では、地域のPRにも一役買っています。

三角屋水産 TAGURI 塩鰹やバーニャカウダ風ソースなど、調味料の「TAGURI5種ギフトセット」

この商品に対するお客様の声

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。

かつおのうま味を
さまざまな形で堪能できる
贅沢なギフトセット
静岡のしな

商品名:
三角屋水産 TAGURI 塩鰹やバーニャカウダ風ソースなど、調味料の「TAGURI5種ギフトセット」

価格:
4,860 円(税込)

送料について  領収書発行について

獲得ポイント: 48 pt
お申し込み番号:
004C-015
商品内容 ●内容量:潮かつお焼身50g、潮かつお茶漬け25g、かつお塩辛&ガーリック・神楽南蛮&田子節みそ各120g、だしの起源90g
●ハコサイズ(約):38×13×6cm

2個以上ご購入の場合はお届け先が1ヵ所なら、1個分の送料でお届けします。

「潮かつお焼身」は西伊豆で正月魚(しょうがつよ)としてお供えされる潮かつお(塩かつお)の焼身がゴロッと豪快に入っています。「潮かつお茶漬け」は、その潮かつおをフレーク状にして、天然の岩のりと桜えびをトッピング。「かつお塩辛&ガーリック」は、伝統的な保存食であるかつおの塩辛をバーニャカウダ風に仕上げた新感覚のソース。野菜スティックにはもちろん、パスタソースにもぴったりです。「神楽南蛮&田子節みそ」は、家庭のおかずとして親しまれてきた節みそに、伊豆産の神楽南蛮を加えた一品。口に入れると、みその甘さのあとに神楽南蛮の辛味がじわじわと来る、クセになる味わいです。「だしの起源」はかつおの煮汁を煮詰めた色利(いろり)という昔ながらの調味料を、現代風にした顆粒だし。かつおのうま味を堪能できる、贅沢な5本セットです。
お申し込み番号:
004C-015
数量:

※ご注文にはクレジットカードおよびNP後払いがご利用いただけます。詳しくはご利用ガイドをご覧ください。

お電話でのご注文

在庫状況
○(在庫有り)
配送 常温便 産地直送品
ギフト対応

コロカル商店とは

「コロカル商店」は“ローカルを学ぶ・暮らす・旅する”をテーマにした
マガジンハウス発のWebマガジン「コロカル」と「リンベル」が運営するショッピングサイトです。
ご当地ならではの美味しいグルメや、地元でも人気の取り寄せスイーツ、
職人の技ならではの工芸品や調理器具、作り手のセンスが光る雑貨やインテリア、キッチン用品まで。
全国で取材をする中で出会った、編集部おすすめの通販商品などを
生産者の“良いしなを作りたい!”という思い、「つくる側のものがたり」と一緒にお届けしています。
日本各地の上質な「逸品・名品」のお取り寄せに、
また大切な人への、喜ばれるプレゼント選びにもお役立て下さい。