商品メニュー

作り手のものがたり

木村木品製作所

りんごの木の魅力を伝える工房

日本一のりんごの生産地、青森県の弘前市。
りんご園に囲まれた「木村木品製作所」は、
「どこかにほっこり感があること」を大切にしながら、
コツコツとものづくりをしている木工房。
そのプロダクトは食卓を飾るテーブルウエアから、
おもちゃ、家具まで多岐に渡っています。

地元で4代続く木工屋である木村木品製作所の木村崇之さんが、
商品を製作する材料として、約16年前から採用しているのがりんごの木。
「大量に廃棄処分になるりんごの木をなんとか使えないか?」と
知人に相談を持ちかけられたことがきっかけなんだとか。

もともと青森には、りんごの木がたくさんあります。
でも、収穫しやすいように剪定されて背を低くしているため、
スギやヒバ、マツのように長モノが取れません。
しかも硬くて節目が多いので、材木として使えるのは
入手した部材のせいぜい約5割程度なんだとか。
さらにりんごの木は通常、材木屋では扱っていないため、
木村木品製作所では不要になったりんごの木を自分たちで伐採。
乾燥から製材まで、延べ3年をかけて行っています。
いまではそのノウハウも身についてきたとはいえ、
それほどまでに効率の悪いりんごの木を、なぜ使い続けるのか?

「サイズ的に小物しかつくれないのですが、
さわった時のしっとり感とか、木目の感じとか
りんごの木には、なんとも言えない圧倒的な存在感があるんです」と木村さん。
「そもそも初代である僕の曽祖父は、建具の技術を利用して
青森ひば製のりんご栽培用ハシゴを開発した人。
以来、うちはりんごの恩恵を受けていて、縁がとても深いみたいです」

CHITOSE りんごっこディッシュセット

この商品に対するお客様の声

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。

りんごの木が
かわいくて使いやすい
離乳食セットに変身
青森のしな

商品名:
CHITOSE りんごっこディッシュセット

価格:
7,560 円(税込)

送料について  領収書発行について

獲得ポイント: 75 pt
お申し込み番号:
003C-014
商品内容 ●サイズ(約):ディッシュ=(幅9.5×奥行9×高さ3cm)、スプーン=(全長12cm)
●材質:天然木(りんごの木)
●日本製
●ハコサイズ(約):14×13×5cm

2個以上ご購入の場合はお届け先が1ヵ所なら、1個分の送料でお届けします。

毎年冬に剪定されるリンゴの木。離乳食用食器「りんごっこセット」は、青森で剪定されたりんごの木を使ってつくられています。リンゴのかたちが愛らしい「りんごディッシュ」は、お母さんの手にフィットする小ぶりサイズ。アクセサリーや小物入れにもなり、赤ちゃんが大人になっても使えそうです。スプーンの「マッシュしゃじ」は、太めの柄が食べ物をすりつぶすのに重宝。そして匙の部分が小さくて浅いので、赤ちゃんが口に含みやすく、食べさせやすいデザインです。出産祝いにしても喜ばれそう。
お申し込み番号:
003C-014
数量:

※ご注文にはクレジットカードおよびNP後払いがご利用いただけます。詳しくはご利用ガイドをご覧ください。

お電話でのご注文

在庫状況
○(在庫有り)
配送 常温便
ギフト対応

コロカル商店とは

「コロカル商店」は“ローカルを学ぶ・暮らす・旅する”をテーマにした
マガジンハウス発のWebマガジン「コロカル」と「リンベル」が運営するショッピングサイトです。
ご当地ならではの美味しいグルメや、地元でも人気の取り寄せスイーツ、
職人の技ならではの工芸品や調理器具、作り手のセンスが光る雑貨やインテリア、キッチン用品まで。
全国で取材をする中で出会った、編集部おすすめの通販商品などを
生産者の“良いしなを作りたい!”という思い、「つくる側のものがたり」と一緒にお届けしています。
日本各地の上質な「逸品・名品」のお取り寄せに、
また大切な人への、喜ばれるプレゼント選びにもお役立て下さい。