商品メニュー

作り手のものがたり

MAST帆布 KESEN-NUMA

気仙沼の港町の風を心の片隅に感じるものづくり

いまだ東日本大震災の爪あとが色濃く残る港町、気仙沼。
「MAST帆布 KESEN-NUMA」は、この気仙沼に
宍戸正利さんが創業した、帆布バッグ工房です。

宍戸さんはもともと、お父さんが創業した
船のカバーなどを扱う「菅原シート店」で働いていました。
小さなころからミシンと生地に囲まれた環境で育った宍戸さんは
ものづくりが大好きで、2009年6月に独立し
港に近い場所にミシン1台と生地台ひとつを持ち込み、
ひとりで帆布バッグをつくる工房「MAST帆布」を設立。
しかし震災の折に工房は流失。
その後、1年かけて自宅隣の倉庫を改造し、
2011年3月に新しいスタートを切ったのです。

仕事を再開したばかりの宍戸さんに声をかけたのが、
仙台の編集プロダクション「シュープレス」。
シュープレスは、新製品の企画・制作によって東北の魅力を発信する
「つながるひろがる東北応援の輪プロジェクト」を行っており、
東京のクリエイティブユニット「kvina(クビーナ)」と
コラボレーションしたトートバッグを企画。
理想のバッグをつくれる職人さんを、ずっと探していたのです。
そんな時、シュープレスのスタッフは気仙沼の復興マルシェで
宍戸さんがつくった帆布バッグに出会い、
バッグの隅々にまで徹底した、丁寧な仕事ぶりに感銘を受けました。
そうして始まった、両者のコラボレーション。
kvinaの提案したデザインを実現するため、
宍戸さんが「刺繍」と「染め」を使い分けるという工夫を行うなどして、
洗練されたバッグができ上がりました。

シュープレスとkvinaの、「大好きな東北を応援し続けたい」という思い。
そして気仙沼の宍戸さんの職人技によりでき上がった
「Amo estas Blua トートバッグ」。ぜひおでかけのおともに。

Amo estas Blua トートバッグ

この商品に対するお客様の声

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。

女性アートユニットと
気仙沼のカバン職人が
出会ったトートバッグ
宮城のしな

商品名:
Amo estas Blua トートバッグ

価格:
14,040 円(税込)

送料について  領収書発行について

獲得ポイント: 140 pt
お申し込み番号:
014C-028
商品内容 ●サイズ(約):31×45(最大幅59)×マチ15cm
●重量(約):750g
●素材:8号帆布
●付属=ポリエステル
●仕様:オープン開閉(ひも付き)、外=オープンポケット×2、内=オープンポケット×1
●日本製
※本商品はメーカーの生産事情により、納期にお時間をいただく場合がございます。予めご了承ください。

2個以上ご購入の場合はお届け先が1ヵ所なら、1個分の送料でお届けします。

震災から復興する東北を応援する、Mi amas TOHOKU「海辺の町へ」プロジェクトから生まれたさわやかなトートバッグ。白地にワンポイントの青ボーダーが素敵です。企画は、仙台の編集プロダクション「シュープレス」。デザインは東京の女性アーティストユニット「kvina」です。制作を手がけるのは、宮城県気仙沼市の「MAST帆布KESEN-NUMA」さん。津波でお店を流失しましたが、自宅を工房にして復活を遂げた手づくりバッグの職人さんです。良質な帆布素材を選びぬき、ひとつひとつ裁断、縫製、刺繍している心のこもったバッグなのです。
お申し込み番号:
014C-028
数量:

※ご注文にはクレジットカードおよびNP後払いがご利用いただけます。詳しくはご利用ガイドをご覧ください。

お電話でのご注文

在庫状況
○(在庫有り)
配送 常温便
ギフト対応

コロカル商店とは

「コロカル商店」は“ローカルを学ぶ・暮らす・旅する”をテーマにした
マガジンハウス発のWebマガジン「コロカル」と「リンベル」が運営するショッピングサイトです。
ご当地ならではの美味しいグルメや、地元でも人気の取り寄せスイーツ、
職人の技ならではの工芸品や調理器具、作り手のセンスが光る雑貨やインテリア、キッチン用品まで。
全国で取材をする中で出会った、編集部おすすめの通販商品などを
生産者の“良いしなを作りたい!”という思い、「つくる側のものがたり」と一緒にお届けしています。
日本各地の上質な「逸品・名品」のお取り寄せに、
また大切な人への、喜ばれるプレゼント選びにもお役立て下さい。