商品メニュー

作り手のものがたり

タングロン

元炭鉱マンが開発した昆布エキス飲料

タングロンを製造する日本酵素産業のある北海道の芦別は、かつて炭鉱で栄えた町。
昭和42年(1967年)に炭鉱が閉山したのをきっかけに、
国の産炭地振興事業を活用して元炭鉱マンであった現会長の笠井盈さんが、
日本酵素産業を設立しました。
そして北海道水産学部が、昆布を酵素分解することによって、繊維やミネラルなど
昆布の持つ成分を壊さずにエキスを抽出することに成功したのをきっかけに、
昆布エキス飲料を開発。昭和44年(1969年)にタングロンの製造販売が始まりました。

炭鉱閉山によって人口が激減し、活気を失っていた芦別に生まれたタングロンは、
まさに希望の灯火といえる存在でした。
発売当時は懐かしい瓶入りで、1本20円。
牛乳配達のように1軒ずつ配達することからスタートしたそうです。
さらに昭和50年(1975年)以降は北海道全域に広がり、
学校給食や幼稚園、保育園、病院、老人福祉施設などの給食で愛飲され、
各スーパーでも売られるように。
昔、おばあちゃんに飲ませてもらったり、学校給食で飲んでいたような人たちが
親になって、現在は自分の子どもに飲ませているという例も多いようで、
2代、3代にわたって親子代々飲み続けられています。

ちなみにタングロンというちょっと変わった商品名は、
昆布の英語表記tangle(タングル)が語源で、
子どもにも覚えやすく、呼びやすいように名付けられたとのこと。
紙パックにデザインされた昆布のエンブレムが、レトロな雰囲気たっぷりで、
初めて飲んでもどこか懐かしく、清々しい味わいの健康飲料です。

またタングロンを販売している「タングロン北海道」は、
化学調味料、人工着色料、合成保存料を使用していない
オリジナル自然食品を販売して35年の歴史を持つ会社。
ジャムやハチミツ、調味料など、北海道の原料を使用し、
「身体によくておいしく食べられる食品づくり」をモットーに、
商品の開発・販売を行っています。

日本酵素産業 タングロン 48本

この商品に対するお客様の声

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。

北海道で愛されてきた
ロングセラーの
昆布ドリンク
北海道

商品名:
日本酵素産業 タングロン 48本

価格:
4,255 円(税込)

送料について  領収書発行について

獲得ポイント: 42 pt
お申し込み番号:
000C-173
商品内容 ●内容量:タングロン90ml×48
●賞味期間は冷蔵で30日

2個以上ご購入の場合はお届け先が1ヵ所なら、1個分の送料でお届けします。
※本商品は軽減税率の対象となります。

昆布エキスの入った飲料といわれると、お出汁のような味を想像するかもしれません。しかし飲んでみると、スポーツドリンクのようなりんごジュースのような、さっぱりとした味わいに驚きます。昆布を酵素分解して抽出したエキスを使った飲料は、日本はもとより世界でも例がないそう。りんご果汁、オリゴ糖を加えているので飲みやすく、クエン酸、ビタミンC、ビタミンB2なども含まれていて、栄養面でも優れています。地元北海道では子どもからお年寄りまで幅広く愛されている、40年もの歴史を持つロングセラー飲料です。
お申し込み番号:
000C-173
数量:

※ご注文にはクレジットカードおよびNP後払いがご利用いただけます。詳しくはご利用ガイドをご覧ください。

お電話でのご注文

配送 冷蔵便 産地直送品
ギフト対応

コロカル商店とは

「コロカル商店」は“ローカルを学ぶ・暮らす・旅する”をテーマにした
マガジンハウス発のWebマガジン「コロカル」と「リンベル」が運営するショッピングサイトです。
ご当地ならではの美味しいグルメや、地元でも人気の取り寄せスイーツ、
職人の技ならではの工芸品や調理器具、作り手のセンスが光る雑貨やインテリア、キッチン用品まで。
全国で取材をする中で出会った、編集部おすすめの通販商品などを
生産者の“良いしなを作りたい!”という思い、「つくる側のものがたり」と一緒にお届けしています。
日本各地の上質な「逸品・名品」のお取り寄せに、
また大切な人への、喜ばれるプレゼント選びにもお役立て下さい。