商品メニュー

作り手のものがたり

西洋菓子倶楽部

米粉を使ったお菓子が届ける“地産の香り”

お米の定番銘柄としてなじみ深いコシヒカリ。
現在では日本各地で栽培されているコシヒカリですが、
その発祥の地は福井県。“越の国に光輝く米”として
福井の農家の方々に大切に育てられてきたコシヒカリの魅力を、
お菓子というかたちで届けている洋菓子店があるのをご存知でしょうか?

福井県で人気の高い「西洋菓子倶楽部」。
神戸の名店で修業を積んだオーナーパティシエの高倉文寛さんが
「福井の人に本物のケーキを味わってもらいたい。
西洋のお茶とお菓子文化を根付かせたい」という想いのもと、
1985年に坂井市丸岡町に開いた洋菓子店です。
しかしお店としてのルーツは、1901年に同じ丸岡町に
初代・高倉常太郎さんが創業した和菓子店「中村屋」から始まるのだそう。
地元を愛し、地元の方々から愛されるお菓子をつくり続けた
初代の志を受け継いだ高倉文寛さん。

そんな彼がつくるのは、和菓子のテイストや地産の食材を取り入れたさまざまなお菓子。
その中でも福井県産コシヒカリの米粉を原料に使って特殊な手法で焼き上げた、
ほろりとした口どけが楽しめる和風クッキー「稲ほろり」と、
もっちりした皮とミルク風味の洋風あんこを組み合わせた「ミルクまんじゅう常太郎」は、
おこげの風味も楽しめるお菓子として人気に。
「地産の香り」をテーマにつくられたこのふたつは、
いまや福井土産の定番ともいえる存在になっています。
また米粉を使って焼きあげ、福井銘菓・羽二重餅のような
もっちりとした食感が楽しめる「羽二重シュー」と、
米粉を生地に使った「おこげと焦がしのブリュレろーる」も、
そのおいしさで今後さらなる話題を呼びそうです。

和素材と洋素材を組み合わせた、まったく新しい味わいと出会えるお菓子で、
福井の稲作や農業を応援する西洋菓子倶楽部。
福井だからこそつくれた数々のお菓子がもたらすおいしさには、
つくり手に代々受け継がれ続けている
お菓子と地元への愛情もしっかりとこめられています。

西洋菓子倶楽部 羽二重シュー

この商品に対するお客様の声

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。

羽二重餅のような
繊細な食感がもたらす
心までとろける味わい
福井のしな

商品名:
西洋菓子倶楽部 羽二重シュー

価格:
1,400 円(税込)

送料について  領収書発行について

獲得ポイント: 14 pt
お申し込み番号:
012C-040
商品内容 ●内容量:羽二重シュー5個入×2
●賞味期間:冷凍で30日

2個以上ご購入の場合はお届け先が1ヵ所なら、1個分の送料でお届けします。

触れた瞬間、そのプニプニとした感触に驚かされるシュークリーム。コシヒカリの米粉を使い焼きあげられたシュー生地は、まるで福井銘菓・羽二重餅のようなやわらかさ。その薄く繊細な生地がやさしく包むのは、バニラが香るカスタードクリーム。口にした瞬間、モチモチとした生地とクリームが舌の上でふんわりとろけ、この上ない至福のひとときをもたらしてくれます。カスタードクリームはコクがあるのにくどさがまったくないので、甘党の方はつい2個目に手が伸びてしまうはず。心までとろけてしまいそうなおいしさを、ぜひお楽しみください。
お申し込み番号:
012C-040
数量:

※ご注文にはクレジットカードおよびNP後払いがご利用いただけます。詳しくはご利用ガイドをご覧ください。

お電話でのご注文

在庫状況
○(在庫有り)
配送 冷凍便 産地直送品
ギフト対応

コロカル商店とは

「コロカル商店」は“ローカルを学ぶ・暮らす・旅する”をテーマにした
マガジンハウス発のWebマガジン「コロカル」と「リンベル」が運営するショッピングサイトです。
ご当地ならではの美味しいグルメや、地元でも人気の取り寄せスイーツ、
職人の技ならではの工芸品や調理器具、作り手のセンスが光る雑貨やインテリア、キッチン用品まで。
全国で取材をする中で出会った、編集部おすすめの通販商品などを
生産者の“良いしなを作りたい!”という思い、「つくる側のものがたり」と一緒にお届けしています。
日本各地の上質な「逸品・名品」のお取り寄せに、
また大切な人への、喜ばれるプレゼント選びにもお役立て下さい。