商品メニュー

作り手のものがたり

桃蹊堂

伝統の備前焼に、新しい息吹を吹き込む「桃蹊堂」

室町時代から桃山時代にかけて、茶の湯の発展とともに人気が高まった備前焼。
歴史を遡れば平安時代より1000年以上続き、日本六古窯のひとつとして知られています。
特徴は、釉薬を使わず、昔ながらの穴窯や登り窯で
約2週間、松割り木のみで焼き締められること。
素朴で渋い質感と、炎のあたり方や灰のかぶり方などによって、
ひとつひとつまったく表情が違うのが魅力です。

そんな備前焼の産地の中心が、岡山県備前市の伊部地区。
「桃蹊堂」は現在のご主人の木村英昭さんで18代目を数える、
伊部地区有数の古い窯です。
英昭さんは大学卒業後に、バルセロナへ留学。
「伝統工芸の世界の中で生きていくためには、
いったん外から日本を見てみる必要があると思いました。
そして海外で陶芸を学んだことで、伝統は大切だけれど、
日本人の現代の生活にもなじむ、そして若い人も親しめる
新しい世界観をつくらなければならないと実感したのです」

祖父の代に寝かした土を丁寧にこね、ひとつひとつ手で成型し、
伝統的な製法で焼かれる英昭さんの器。
丸みのあるそのデザインには、すっと手になじんで、使っていて落ち着く、
今の暮らしに寄り添う洗練された感覚が宿っています。

桃蹊堂 湯呑「秋土丸」

この商品に対するお客様の声

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。

おいしいお茶を
楽しむための
備前焼の湯呑
岡山のしな

商品名:
桃蹊堂 湯呑「秋土丸」

価格:
4,320 円(税込)

送料について  領収書発行について

獲得ポイント: 43 pt
お申し込み番号:
001C-002
商品内容 ●サイズ(約):口径8×高さ9cm
●材質:陶器
●日本製
●ハコサイズ(約):10×10×13cm
※手作りのため、サイズ・風合い・形状が写真と異なる場合がございますので、予めご了承ください。

2個以上ご購入の場合はお届け先が1ヵ所なら、1個分の送料でお届けします。

釉薬を使わず、昔ながらの薪の窯で焼く備前焼。その有数の窯元の18代目であり、バルセロナで陶芸を学んだ木村英昭さんの作品。丸みのあるかたちが美しい焼締めの湯呑は、持ちやすいようにくぼみがほどこされ、すうっと手にフィットするのが魅力。また、焼締ならではの遠赤外線効果で、味がまろやかになり、冷めにくいのも特徴。お茶はもちろん、お酒やビールもおいしく味わえる、魔法のようなカップです。
お申し込み番号:
001C-002
数量:

※ご注文にはクレジットカードおよびNP後払いがご利用いただけます。詳しくはご利用ガイドをご覧ください。

お電話でのご注文

在庫状況
○(在庫有り)
配送 常温便
ギフト対応

コロカル商店とは

「コロカル商店」は“ローカルを学ぶ・暮らす・旅する”をテーマにした
マガジンハウス発のWebマガジン「コロカル」と「リンベル」が運営するショッピングサイトです。
ご当地ならではの美味しいグルメや、地元でも人気の取り寄せスイーツ、
職人の技ならではの工芸品や調理器具、作り手のセンスが光る雑貨やインテリア、キッチン用品まで。
全国で取材をする中で出会った、編集部おすすめの通販商品などを
生産者の“良いしなを作りたい!”という思い、「つくる側のものがたり」と一緒にお届けしています。
日本各地の上質な「逸品・名品」のお取り寄せに、
また大切な人への、喜ばれるプレゼント選びにもお役立て下さい。